コードオブベル ボディバッグ スリングパック ANNEX CARRIER 3-WAY SLING PACK CODE OF BELL(ACR)

¥13,200

必需品の持ち運びに最適なコンパクトバッグ

CODE OF BELL(コードオブベル)は2016年にロサンゼルスで誕生したバッグブランド。コンセプトは「Carrywear」。まるで服を着るように持ち運べる使用感と機能を兼ね備えています。現代人が求めるスタイルと、変わりゆくニーズに応える、スタイリッシュで革新的なバッグを作り出しています。日常の必需品だけを運ぶことを目的として作られたANNEX-CARRIER。コンパクトながら、独立した二つのポケットがあり、フロントポケットは拡張でき必要に応じて荷物量が増やせます。クラッチバッグとしての活用や、別売りのX-CASEにオプションパーツとしての取り付けが可能な、汎用性の高いバッグです。

<サイズ情報>

拡張前:H10×W25×D5cm 拡張後:H10×W25×D16cm

<重量>

約200g

<生産国・素材>

Made in China. [素材]フロント:X-PAC WATERPROOF FABRIC、メインボディ:CORDURA NYLON FABRIC

<内容量チェック>

<お手入れ方法>

この製品は入念な染色仕上げを施しておりますが、染めの性質上水ぬれや汗、摩擦等による脱色・色移行は避けられませんのでご注意ください。また薄い色の衣類の着用は、色移りする場合がありますのでお避け下さい。

<付属品>

収納袋

コンパクトな中に高機能が詰まったショルダーバッグ

日常の必需品だけを持ち運ぶことを目的として作られたANNEX-CARRIER。縦型にしても横型にしても使えるコンパクトなショルダーバッグです。フロントポケットは必要に応じて、飲料ボトルがちょうど収まる空間にまで拡張できます。両サイドに付属するアジャスターを外して本体を拡げると台形型のポーチにも変身。更にショルダーストラップを外してクラッチとしても使えるマルチなバッグです。

別売りのバックパックに設置しオプションパーツとしての役割も果たす

別売りのX-CASEに設置することができます。X-CASEに付属している設置パーツでお互いを繋ぎ合わせる方式で、荷物が増えた時や、貴重品だけを別箇所にまとめておきたいとき等、使い手のニーズに合わせて活躍します。そのまま取り外してショルダーバッグとして持ち運ぶことができるので旅先や移動時に便利です。単体での用途に限らず、他のバッグのオプションパーツという役割もこなします。

必要最低限の荷物に適したスリムなメインコンパートメント

前後両サイドに視認性の高いメッシュポケットを設置したメインコンパートメントは、日常の必要最低限の荷物に適したスリムなつくりです。スマートフォンやカードケースなど、貴重品がちょうどよく収まる空間は、ボディにフィットさせて持ち運ぶショルダーバッグにはぴったり。左右どちらの肩にかけても開閉しやすいようジップが2つ付き、アクセスのしやすさも快適性を高めています。

強度、軽さ、防水性に優れた特殊素材を使用

本体素材にはコーデュラナイロンと3層構造のX-PAC™を採用したハイブリッド素材を採用しています。X-PACは、セイルクロス(ヨットの帆)でシェア世界一を誇る、米・DIMENSION-POLYANT社が開発したX-PLYに表生地のリップストップナイロンと裏生地を特殊な方法で貼り合わせた素材。強度・軽さ・防水性を兼ね備えた、優れた特殊マテリアルです。