コードオブベル BACKPACK HARNESS バックパックハーネス CODE OF BELL COFB-BHS-PAK

¥9,900

X-PACをバックパックにスタイルチェンジできる便利アイテム

CODE OF BELL(コードオブベル)は2016年にロサンゼルスで誕生したバッグブランド。コンセプトは「Carrywear」。まるで服を着るように持ち運べる使用感と機能を兼ね備えています。現代人が求めるスタイルと、変わりゆくニーズに応える、スタイリッシュで革新的なバッグを作り出しています。バックパックからショルダーハーネスを切り取ったようなこのアイテムは、CODE OF BELLのボディバッグ、X-PAC(クロスパック)に取り付けることでバックパックとして使用できるようになる画期的なもの。着脱可能なウエストストラップも付いています。

<サイズ情報>

本体:H13×W11cm ベルト52~85cm

<重量>

約300g

<生産国・素材>

Made in China. [素材]X-PAC WATERPROOF FABRIC、CORDURA NYLON FABRIC

<内容量チェック>

<お手入れ方法>

この製品は入念な染色仕上げを施しておりますが、染めの性質上水ぬれや汗、摩擦等による脱色・色移行は避けられませんのでご注意ください。また薄い色の衣類の着用は、色移りする場合がありますのでお避け下さい。

<付属品>



PCケースとハーネスを取り付ければX-PACを最大限に活用できる

ボディバッグにしてはたっぷり荷物を詰められるX-PAC。重くなりすぎて斜め掛けすると肩への負担が辛いと感じる方におすすめしたいのが後付けできるショルダーハーネスです。X-PACには16inchまでのPCが入るANNEX LAPTOP CASEも取り付けが可能。X-PACにPCケースとこのショルダーハーネスを組み合わせれば、最大容量と快適な背負い心地を実現できます。

2ステップで簡単に取り付けられる

取り付け方は、ショルダーハーネスの上部に付いている2本のベルトをX-PACのバックルに通して固定。その後ハーネスの下部のフックをX-PACのループに通して留めれば完了です。ショルダーハーネスはしっかりと肉厚で肩への負担を軽減。後付けの簡易的なものというよりは、元からバックパックだったかのようなしっかりとしたつくりになっています。

ポケット&リフレクター付きの本格装備

ショルダーハーネスにはミニサイズのポケット付き。カードケースが入る大きさなので、交通系カードやワイヤレスイヤホンなどを入れて便利に活用できます。リフレクターも付いているので夜間も安全。また胸元にはチェストストラップも備えた本格的な装備になっています。フックで留まっており、好みの位置に変えられます。