コードオブベル ANNEX LAPTOP CASE ラップトップケース CODE OF BELL COFB-ALC-PAK

¥13,200

単独でもX-PACの拡張アイテムとしても使える大きめPCケース

CODE OF BELL(コードオブベル)は2016年にロサンゼルスで誕生したバッグブランド。コンセプトは「Carrywear」。まるで服を着るように持ち運べる使用感と機能を兼ね備えています。現代人が求めるスタイルと、変わりゆくニーズに応える、スタイリッシュで革新的なバッグを作り出しています。X-PAC(クロスパック)のボディバッグと同じ特殊マテリアルを使用したPCケースは、16inchのMacBook Proまで対応した大きめサイズ。しかもX-PACのボディバッグと連結して使えます。

<サイズ情報>

本体:H27×W40cm

<重量>

約300g

<生産国・素材>

Made in China. [素材]フロント:X-PAC WATERPROOF FABRIC、メインボディ:CORDURA NYLON FABRIC

<内容量チェック>

<お手入れ方法>

この製品は入念な染色仕上げを施しておりますが、染めの性質上水ぬれや汗、摩擦等による脱色・色移行は避けられませんのでご注意ください。また薄い色の衣類の着用は、色移りする場合がありますのでお避け下さい。

<付属品>



X-PACに連結すれば大きなラップトップも持ち運べる

ハンドル付きバッグのように持てるPCケース。単独でももちろん使えますが、X-PACユーザーなら連結させられるのが最大のメリットです。X-PACは13inchまでしか入らないため、それより大きなPCを持ち運びたいときに便利。大きなPCを入れてボディバッグとして持つと重く感じるので、別売りのバックパックハーネスキットとの併用がおすすめ。重量配分を計算した快適なハーネスでバックパックとして背負えます。

X-PACへは5箇所のバックル&フックでしっかりと固定

X-PACにこのPCケースとバックパックハーネスキットを組み合わせるとバックパックに早変わり。PCケースの上部2箇所のバックル、中ほどのフック2箇所、下部のバックルの計5箇所でX-PACにしっかりと固定できます。このままボディバッグやブリーフバッグ風に持ってもOKですが、さらにバックパックハーネスキットを取り付けるとより快適です。

厚手のクッション材がPCを守る

内部には厚手の緩衝材をあしらい、大切なPCを優しく保護。ファスナーが大きく開くので大きなPCも楽に出し入れできます。ライニングにビビッドなオレンジを使用し、X-PACとリンクしたデザインに。外側の背面部分に2箇所のポケットがついており、小物類も収納できます。開けるとオレンジのライニングが見え隠れし、遊び心を感じさせます。

強度、軽さ、防水性に優れた特殊素材を使用

本体素材にはX-PAC™を採用しています。X-PACは、セイルクロス(ヨットの帆)のでシェア世界一を誇る、米・DIMENSION-POLYANT社が開発したX-PLYに表生地のリップストップナイロンと裏生地を特殊な方法で貼り合わせた3層構造の素材。強度・軽さ・防水性を兼ね備えた、優れた特殊マテリアルです。