ホント スタンダード Wサコッシュ ショルダーバッグ Standard W Sacoche honto. 545HT006

¥7,150

シンプルな見た目と機能性が両立したサコッシュバッグ

2019年にスタートしたhonto。ブランドコンセプトは、その名の通り、「自分にとってほんとによいもの、ほんとに使いやすいものを毎日の生活の中に持ち込むこと。ほんとにおしゃれで、ほんとに快適で、ほんとうに本物のシンプルなライフスタイルを今ここに作り出すこと」。シンボルマークの砂時計のように、流れていく時間は止められないけれど、今この場所を少しでも豊かで意味のあるものに変えていくお手伝いがしたい。そんなバッグに出会えます。本格的な素材やスペック、そして、どこかユーモアのある作りが特徴です。ベーシックなアイテムを提案するスタンダードシリーズより、便利なサコッシュバッグです。

<サイズ情報>

本体:H22×W30cmショルダー(調整可):~138cm

<重量>

約200g

<生産国・素材>

Made in China. [素材]コーデュラポリエステル

<内容量チェック>

<お手入れ方法>


<付属品>



一つ持っていると便利でベーシックなサコッシュバッグ

見た目はシンプルなデザインのルックスのサコッシュバッグ。ちょっとそこまでの外出時やお買い物、ドライブなど、最小限の荷物を入れて持ち歩く際に一つ持っておくと大変便利です。シンプルだからこそ、細かい箇所に洗練された要素があるとそれだけでおしゃれに見えるもの。ロゴとのバランスや、丸い引き手の金具使い、ショルダーテープの品のある光沢など、ホントに使いやすく持っていて様になるディテールが随所に見られます。

hontoの遊び心ある標準装備、フエとカギ

hontoの共通ディテールである笛と鍵。鍵は内側のポケットに付いていますが、笛はどこに?なんとショルダーストラップに付いているバックル自体が笛なんです。街中で彼女を呼ぶ時、熊と遭遇した時、笛が必需品!?なんていうシーンは冗談としても、実用面では非常時に役立つ笛。普段のせわしない日常に遊び心を与えてくれるユーモア溢れるディテールは、話のネタにもなります。

薄マチながら3層もある驚きの収納構造

シンプルな見た目で、薄マチというサコッシュのルックスは保守していながら、なんと中身は3層に分かれているという開けてびっくりの構造です。フロントと背面側にはファスナー式のポケットがあり、真ん中の収納室はスナップボタンで開閉ができます。小物収納に長けている構造で、カードケースやイヤホンなどを仕分けて収納できる他、リップクリームやハンカチなど、エチケットアイテムも持ち運べます。

軽さと耐久性に優れた素材を使用

本体には、摩擦や引き裂きに強く耐久性のあるCORDURA®ファブリックを使用しています。耐久性と軽さのバランスがとれ、持ち運びも快適。少々の水や、埃にも強いので気軽に使えるのも魅力です。アクティブな場面でも重宝します。砂時計をモチーフにしたhontoのシンボルマークもルックスを邪魔しないさりげないアクセントとして配置されています。