インケース サイドバッグ ボディバッグ ショルダー Sidebag Incase INCO100355-BLK

¥8,250

伝統的の技で作り上げたクラシックなトランク

日本の鞄生産の中心地として、千年の歴史を持つ兵庫県豊岡市で生まれた新しいブランド“CREEZAN - クリーザン”。持つ人の個性を引き立たせる、上質で洗練された大人の鞄を提案しています。素材の持ち味を活かすため、控えめでシンプルなデザインでありながら、あふれんばかりの技術と思いがバッグに詰め込まれています。程よく肉厚で上質な白のシュリンクレザーシリーズは、ソフトな風合いが特徴です。皮革の一大産地姫路のタンナーでていねいに加工された高品質レザーを採用。強撥水加工を施し雨や汚れにも強い革を使い、伝統的な技で作り上げたクラシックなトランクです。

<サイズ情報>

本体:H30.3×W48.3×D15.3cm持ち手(高さ):5cm

<重量>

約2720g

<生産国・素材>

Made in Japan. [素材]外装:牛革(シュリンクレザー)、内装:ナイロン(110ツイル)

<内容量チェック>

<お手入れ方法>

簡単な汚れは、乾いた布で拭いて下さい。頑固な汚れは、柔らかい布に皮革用クリーナーを少量つけて拭き取り、その後乾いた布で乾拭きして下さい。革によってはクリーナーが合わず色落ちやシミになる場合があるので、目立たないところで試してからおこなって下さい。ベンジン等のアルコール系の溶剤は絶対に使用しないで下さい。選択は絶対にしないで下さい。保管する場合は、乾拭きをしてから、温度・湿度の低い、風通しの良いところで保管して下さい。皮革に水気は大敵です。特に雨天でのご使用には十分に注意して下さい。水に濡れると色落ちやシミになったり、革の風合いを損なう場合があります。また濡れたままにしておくと、カビが生じる原因になります。もし雨や水に濡れてしまったら、すぐに乾いた布で軽く叩くようにして水気を拭き取ってから、直射日光を避け、風通しの良い場所で陰干しをして下さい。

<付属品>



"白い貴公子"として現代によみがえったトランク

卓越した職人により、一つひとつていねいに仕上げられたトランク。100~120年前、ヨーロッパを中心に一世を風靡した革製のトランクですが、鞄職人の技と家具職人の技とを融合したかなりハードな技術が必要となるため、昨今では新しく作られていないのが現状です。しかしCREEZANはその二つの技術のコラボレーションを実現し、当時のトランクをよみがえらせました。まさに、"白い貴公子"と呼ばれるにふさわしいトランクに仕上がっています。

スイス製のハイグレードな錠前を採用

トランクの錠前はスイスのハイグレードな原料で製造され、長期の使用に耐えられる設計となっています(ダイヤルによるセキュリティ設定については付属する説明書にてご確認ください)。トランク本体はじっくりと時間をかけて完全手作りで制作されるため、年に数本しか仕上げることができません。もちろんパーツも世界的に評価の高いものをそろえているため、安心して永くお使いいただけます。

トランクとしてもアタッシュケースとしても活用できる

トランクとしてはもちろん、アタッシュケースとしても様々に活用できるデザインとサイズ感。メインルームには二箇所にレザーストラップが装備されており、出張時の着替えやトラベルキットなどもしっかりホールドしてくれます。反対側には取り出し頻度の高いアイテムや小さめのアイテム収納に便利なポケット付き。シーンに応じた幅広い使い方が楽しめます。

皮革の一大産地姫路で加工された、上質なシュリンクレザー

程よい肉厚の上質なシュリンクレザーは、皮革の一大産地姫路のタンナーでていねいに加工された高品質な逸品。ソフトな風合いが特徴で、使い込むほど柔らかくなじみ、味わい深くなります。また強撥水加工を施し、雨や汚れにも強くなっています。天然シボならではの革の風合いをお楽しみください。