ポータークラシック ケンドー リュック バックパック KENDO Porter Classic 001-321

¥66,000

日本の伝統文化を感じられる、Made in Japanの力強さ

PORTER CLASSICを代表する剣道着シリーズ、その名も「KENDO」。KENDOは日本が誇る最高素材で、最上級のスピンゴールド綿を使用し、糸からインディゴ染めを行い、使い込む程に風合いや肌触りが増していく、極上のコットン素材です。KENDOのバッグの中でも特に人気が高いのがリュックサック。使いやすく馴染みのあるデザインに、KENDOの素材をふんだんに使用しており、ファッションの中に日本の伝統文化を感じられる、Made in Japanの力強さがあります。

<サイズ情報>

本体:H48×W38×D12cm

<重量>

約1150g

<生産国・素材>

Made in Japan. [素材]コットン

<内容量チェック>

<お手入れ方法>

この商品は色落ちします。特に白っぽい生地の服装には、十分ご注意下さい。

<付属品>



使い込むほど味わい深く、エイジングを感じられるリュックサック

風合いや肌触りが増していく、極上のコットン素材のリュックサック。剣道着のイメージから重いと思いがちですが、実際には見た目以上に軽く、またファッション性だけでなく機能性にも優れた、こだわりの部分が随所に感じられます。長年使い込んでいくうちにエイジングが感じられ、自分だけのバッグになっていく過程を楽しむ事ができるのも、魅力の一つです。

クッション性に優れたショルダーベルト

背負ったり肩がけしたり、リュックサックの一連の動きをした際に、クッション性に優れたショルダーベルトの安定と安心感を覚えます。それはパーツや素材選び、ディテールへのこだわりと、Made in Japanの精神を貫くPORTER CLASSICの物作りの姿勢のあらわれでもあります。

スマートなモノの出し入れに便利な、サイドジップ付き

リュックサックのサイドに設けられたジップから、直接メインコンパートメントへの荷物の出し入れがスムーズにできる仕様。容量も大きく、ついつい荷物を沢山入れてしまっても、取り出したいモノを直ぐに手に取る→仕舞い込むといった一連の行為をスマートに行えるよう、機能性も重視した作りになっています。

メインルームの開け閉めは、便利なスナップボタン式

リュックサック本体のメインルームの開け閉めは、便利なスナップボタン式。一見、コットンベルトと金具使いで開け閉めが面倒なように見えますが、そこはPORTER CLASSIC。使う人の気持ちになったデザインとディテールを重視しています。ちょっとした事なのに、そのちょっとが嬉しく、とても気持ちが良い...使っていて幸せな気持ちになるのがPORTER CLASSICのリュックサックなのです。