ポータークラシック ケンドー トートバッグ KENDO Porter Classic 001-322

¥51,700

使いやすいデザインに、KENDOの素材をふんだんに使用

PORTER CLASSICを代表する剣道着シリーズ、その名も「KENDO」。KENDOは日本が誇る最高素材で、最上級のスピンゴールド綿を使用し、糸からインディゴ染めを行い、使い込む程に風合いや肌触りが増していく、極上のコットン素材です。見た目以上に大容量のトートバッグは、使いやすく馴染みのあるデザインに、KENDOの素材をふんだんに使用しており、ファッションの中に日本の伝統文化を感じられる、Made in Japanの力強さがあります。

<サイズ情報>

本体:H32×W43×D12cm 持ち手(高さ):21cm

<重量>

約800g

<生産国・素材>

Made in Japan. [素材]コットン

<内容量チェック>

<お手入れ方法>

この商品は色落ちします。特に白っぽい生地の服装には、十分ご注意下さい。

<付属品>



使い込むほど味わい深く、エイジングを感じられるトートバッグ

風合いや肌触りが増していく、極上のコットン素材のトートバッグ。剣道着のイメージから重いと思いがちですが、実際には見た目以上に軽く、またファッション性だけでなく機能性にも優れた、こだわりの部分が随所に感じられます。長年使い込んでいくうちにエイジングが感じられ、自分だけのバッグになっていく過程を楽しむ事ができるのも、魅力の一つです。

安定の収納力と優れた機能性

メインルームの一方には、大きめのファスナーポケットが1つと、その段下にオープンポケットが2つ付いていて、小さなアイテムを小分けに収納するのにとても便利です。また丸ハンドルはクッション性に優れていて、重い荷物でも負担になることなく持ち運びすることができます。

藍色の美しさと良さを再認識

メインルームもう一方には、縦長のオープンポケットが2つ付いており、一般的な長財布が縦に深くすっぽり収納できるため、天ファス無しのデザインですが防犯面でも安心です。ライニングのインディゴ染めをしたコットンの色合いと素材感が表生地のKENDOに負けない位上品で、バッグの開け閉めをした際、改めて藍色の美しさと良さを再認識します。

トートバッグ本来の、荷物の出し入れがし易く、バッグの中身が見やすいデザイン

メインルームの口元はファスナーはなく、オリジナルのロゴ入りボタンで一箇所留める仕様に。トートバッグ本来の、荷物の出し入れがしやすく、バッグの中身が見やすいデザインになっています。またPCのロゴもさりげなくテープに刺繍されており、一針一針の手仕事の良さが感じられます。