ポータークラシック 刺子 ライト ショルダーバッグS サコッシュ SASHIKO LIGHT SHOULDER BAG S Porter Classic 032-881

¥20,350

優しい風合いの刺し子をあしらった、コンパクトなショルダーバッグ

長年に亘り数々の名品といわれる鞄を世におくり出し、鞄業界やアパレル業界を常に牽引してきた吉田克幸氏が「鞄だけにこだわらず、集大成となるモノづくりをしたい」と息子の吉田玲雄氏と共に設立したPorter Classic。ほつれた部分に布を重ね、差し縫いした「物を大切にする心」から生まれた刺し子をモチーフにした"SASHIKO"シリーズは、素材の開発・加工の研究に5年の歳月をかけた渾身のコレクションです。オーソドックスな斜め掛けバッグに、部分的に刺し子をあしらったショルダーバッグ。コンパクトながら存在感のあるアイテムです。

<サイズ情報>

本体:H24×W22×D4.5cm

<重量>

約350g

<生産国・素材>

Made in Japan. [素材]コットン

<内容量チェック>

<お手入れ方法>

この商品は色落ちします。特に白っぽい生地の服装には、十分ご注意下さい。

<付属品>



コンパクト&ダークカラーでも存在感たっぷり

優しい風合いの刺し子と、味わい深いダークブルーが美しいショルダーバッグ。コンパクトサイズで控えめなカラーにも関わらず、Porter Classicらしい独特なオーラを放ち、存在感たっぷりです。ちょっとした外出で使えるのはもちろんのこと、大きなバッグのサブバッグや、旅先での外出用バッグなど活躍の幅が広いアイテム。無難におさまりがちな旅先のファッションを彩ります。

使う人の気持ちを考えた、細かな配慮が行き届いたディテール

フラップは開閉しやすいスナップボタン式。スナップのボトム側を本体に直接付けるのではなく、指1本分が入るよう計算して取り付けられたパーツの上に付けることによって、留めやすくなっています。素材が柔らかい分、スナップによって生地がつれたり、シワが寄ったりするのを防ぐ役割も担っており、作り手のモノ造りの姿勢を感じられます。

必要最低限の荷物が入るメインコンパートメント

メインコンパートメントはタブレット端末(iPad mini)や長財布が縦に丁度収まるサイズ感。オフの日の外出に必要な最低限の荷物がきれいに入ります。フロント側にオープンポケットが付いており、整理して収納可能。本体の背面側にはスナップボタン式のポケットが設けられており、使用頻度の高いスマートフォンなどの収納に便利です。

強度の研究、生地の開発に5年を費やし誕生した刺し子

フラップやボトムに使われた刺し子は、強度の研究、生地の開発に5年を費やし誕生した素材。東北の刺し子をイチから再現し、木綿布ひと針ひと針ていねいに縫いあげられています。そのため、刺し子の表情と色の濃淡度合いはバッグごとに異なります。ダークブルーは使い込むと程よく色褪せ、経年変化を楽しめます。