スロウ フラップ ショルダーバッグ L herbie flap shoulder bag L SLOW 49S123G

¥28,600

裏張りをあえて行わず、ラフな印象に仕上げたショルダーバッグ

1911年創業、軍隊の革靴やベルトなど軍事用品向けにスタートした、日本の革の生産地 姫路市に本社を置く歴史あるタンナー "山陽社製"のヌメ革を使ったハービーレザーシリーズ。裏張りをあえて行わず、ラフな印象に仕上げたシンプルなフォルムのショルダーバッグLサイズ。オン・オフ問わず使える、男性だけでなく女性にもオススメしたいショルダーバッグです。

<サイズ情報>

本体:H26×W36×D4cm ショルダーベルト(調節可):長さ98~118cm

<重量>

約550g

<生産国・素材>

Made in Japan. [素材]本体:山陽社製フルベジタブルタンニングレザー(ヌメ革)

<内容量チェック>

<お手入れ方法>

革は普段からのお手入れが大切です。定期的に乾いた柔らかな布で汚れを拭きとってください。 革は水にぬらさないことが大切です。万一濡れた場合は、素早く水気を取ってください。この場合、乾いたタオルで軽く叩くように吸い取ってください。決してこするように拭き取らないでください。こするち表面の汚れが革の内部へ浸透し、シミの原因となります。水気を取った後は形を整えながら紙(新聞紙等)を詰め込みます。風通しの良い場所で室温で陰干しします。直射日光やドライヤーでの高温乾燥は革の収縮や硬化の原因となりますのでおやめください。

<付属品>

収納袋

極上レザーと、SLOWらしいシンプルなデザイン

重厚感のあるぽってりとした極上レザーと、SLOWらしいシンプルなデザインのフラップショルダーの組み合わせ。絶妙なサイズで、ファッションの邪魔をしない、むしろ格上げしてくれるアイテムです。色によって、モードな印象だったり、ナチュラルな印象だったり表情も豊かで、様々なスタイルが楽しめます。

自然な革の風合いとディテール使い

ちょっと目を引くショルダーストラップの付け方。本体と同じハービーレザーのストラップを本体に装着する際、金具を用いるのではなく同じハービーレザーで輪を作り革の分量を程よく出し、そしてストラップの端は床(革の裏面)をあえて見せながら留める手法。この床の出方がとても良いアクセントになっているのと、自然な革の風合いが感じられる、こだわりあるディテール使いです。

必要なアイテムが程よく収まるサイズ感

フラップを持ち上げると、バッグの口元が大きく開き荷物の出し入れがしやすいデザイン。小物入れに便利なポケット付きで、ちょうどiPadが収まり、小振りな手帳や長財布、折りたたみ傘などお出掛けの際に必要なアイテムが程よく収まるサイズ感に仕上がっています。

山陽社製のフルベジタブルタンニンレザー(ヌメ革)

1911年創業、山陽社製のフルベジタブルタンニンレザー(ヌメ革)を使用。北米産の原皮をミモザから抽出されたタンニンを使い、ピット槽でじっくり時間をかけてなめし、仕上げにロウ引き加工を繰り返し施す事で、強度と重厚感がプラスされました。使い始めはロウが白っぽく皮の表面に浮き出る事もありますが、使っていくうちに独特な艶と照りへと変化していくのが特徴的な革です。また天然革の証拠であり象徴とも言える表面のキズ、血筋や血管が刻まれ色ムラやシワなどがあり、商品に個体差があります事を予めご了承願います。