スロウ タンニン トートバッグ L tannin tote bag L SLOW 49S215I

¥24,200

味わい深いタンニン染めキャンバスのビッグトート

「自分たちが持ちたくなるモノを作る」という精神を原点に、使うほどに味わい深くなるモノ、ゆっくり長く愛用できるモノを日本の職人が誇る技術を駆使し創作しているSLOW(スロウ)。移り変わりの激しい時代に流されずゆっくりと創作を追及していきたいというモノ創りのスタンスで、時代を超えて愛されるアメリカンカジュアル&トラッドテイストのアイテムを展開しています。自然素材の醍醐味を堪能できるタンニン染めのキャンバスを本体に用いた、一泊二日も可能な味わい深いビッグトートバッグ。

<サイズ情報>

本体:H48×W33.5×D16cm 持ち手(高さ):11~33cm

<重量>

約900g

<生産国・素材>

Made in Japan. [素材]綿100%(6号コットンキャンバス)?

<内容量チェック>

<お手入れ方法>

革は普段からのお手入れが大切です。定期的に乾いた柔らかな布で汚れを拭きとってください。 革は水にぬらさないことが大切です。万一濡れた場合は、素早く水気を取ってください。この場合、乾いたタオルで軽く叩くように吸い取ってください。決してこするように拭き取らないでください。こするち表面の汚れが革の内部へ浸透し、シミの原因となります。水気を取った後は形を整えながら紙(新聞紙等)を詰め込みます。風通しの良い場所で室温で陰干しします。直射日光やドライヤーでの高温乾燥は革の収縮や硬化の原因となりますのでおやめください。 水気が完全になくなってからクリームや保護油を塗ってください。皮革の種類・表面加工方法に合った専用のクリームを使用してください。また、ご使用の前に必ず目立たない部分で試し塗りをしてください。色落ち・シミ・型くずれの防止の為です。 少しばかりの汚れは消しゴム等で色落ちに注意しながらこすり落とします。手垢など油性の汚れには皮革専用のクリーナーをご使用ください。この場合、必ず目立たない部分で試し拭きをしてください。

<付属品>

収納袋

古き良きアメリカンカルチャーと日本の技術が唯一無二のバッグを作る

アメリカンヴィンテージやトラッドをベースに、日常で使いやすいデザインの追求と、素材の持ち味を最大限に引き出すバッグを創作しているスロウ。植物から取れるタンニンで染色された帆布生地に、付属のハンドルは栃木レザー社の革を使用。どこか懐かしくどこかスタイリッシュなデザインのシンプルなビッグトートバッグです。1泊2日程度の荷物も入り、自分だけのエイジングも楽しめます。

質実剛健なハンドルレザーは長さ調節が可能

スロウのトートバッグではアイコンとなっている、ヌメ革のレザーハンドル。北米産の極厚ステアを栃木レザー社で鞣した質実剛健な持ち手です。バックルを入れるハンドル穴は計8個付いており、ハンドルの調節次第で、肩掛けにしたり、手持ちトートの長さにしたりと、コーディネートに合わせたベストなポジションを選ぶことができます。使うほど手に馴染み、経年変化も楽しめます。

移動や旅行はトート派という人も納得の収納量

素材の質感とシンプルなデザインが特徴のタンニン帆布のビッグトートです。1泊2日程度の出張や旅行に必要な荷物も収められ、A4サイズの書類も収納可能です。スマートフォンやハンカチ、文庫本など仕分けておきたい小物収納に重宝 する小ポケット付き。メインコンパートメントの上部には荷物の飛び出しを防ぐ天井ファスナーが配置され安心感を備えた仕様です。ざっくりとラフに持ち歩きたいトートバッグです。

タンニンで染め上げられた、経年変化する素材

本体のキャンバスは、旧式力織機を使い手間暇かけて織られた6号倉敷帆布を使用しています。その生地を、ミモザやチェスナット等の植物の樹皮や果実から抽出されたタンニン(シブ)で染め上げたというナチュラルなもの。生地の表面にはチョークマークと呼ばれる独特のアタリが出るのも特徴です。使うほどに味わい深くなり、革のように経年変化を楽しめるキャンバス素材として、唯一無二の鞄に育てることができます。